メニュー

ピアノを修理に出す際は

レディ

ピアノ修理の際は、利用者からの評判の良さや明朗会計であること、それに保証があるかどうかをよくみておきましょう。その上で、見積もりやキャンセル料がかからない業者を選ぶことが大切です。あとは受付時間が長いことや、問い合わせの返事の早さもチェックしておきましょう。

詳しく見る

壊れたピアノを修理したい

男性

修理代の相場はどの程度か

ピアノは長く使っていると、徐々に調子が狂ってくるものです。ひどい時には、鍵盤の戻りが遅い、ペダルが割れて音が伸びない、外装に傷が入った、そんな悩みが出てきます。自分で修理できれば良いのですが、鍵盤などの分解が必要な場合は不安も伴います。そんな時、プロにピアノ修理を依頼すると、費用の相場はどの程度となるのでしょうか。ピアノ修理には、部分修理と全修理があります。部分修理の場合、基本料金や出張料金に、部品料金がプラスされます。料金は業者によって異なりますが、1回で大体、総額2万5千円から5万円程度となるのが、部分修理の場合のピアノ修理費用の相場です。一方、オーバーホールと呼ばれる全修理を依頼する場合、金額が異なります。アップライトピアノで30万程度から、グランドピアノで40万程度から修理可能です。なお、専門の場所でしか修理できないケースでは、別途運搬料金が必要です。金額は、運搬距離とピアノの大きさによりますが、例えばアップライトピアノなど小型のピアノを県内に運ぶ場合なら、片道で1万円から1万5千円程度が相場となります。その他、古いピアノではなく、買ったばかりのピアノの調子が悪い時もあります。メーカー不良と判断されれば、無償で修理されるケースもあるので、不良品を疑う時は修理業者を探す前に、まずはメーカーに問い合わせましょう。ピアノ修理の詳細な費用を知りたい場合、修理業者の出張見積もりサービスを利用する方法と、メーカーなどが開催する無料相談会に参加する方法があります。ピアノ修理に興味はあるけど、個人で業者を自宅に呼ぶのは気後れするという時は、無料相談会を予約すれば、気軽にプロに質問できます。

メンテナンスの業者がある

鍵盤

ピアノ修理をしてくれる業者では、定期メンテナンスも請け負っていることがあります。長く使い続けるためにも、定期メンテナンスをしてもらいましょう。無料サービスのところもあるので、費用が安く対応の良い業者がおすすめです。

詳しく見る

大切な楽器だからこそ

ピアノ

古くなってしまって、音が変だったり、音が出なくなったりしたピアノでも、ピアノ修理業者に依頼すると、プロの手によってよみがえらせることができます。どんなにヒドイ状態のピアノでも生まれ変われるチャンスはあるので、業者に相談してみることが大切です。

詳しく見る

修理をして大切に使う

鍵盤

一般的にピアノはきちんとメンテナンスを行えば、60年から70年引き続けることができる楽器だと言われています。ピアノは精密な楽器です。いつまでも良い状態に保つためには、違和感を感じた時に自分で対処をせずにピアノ修理を専門家に依頼することが重要です。

詳しく見る

ピアノの音がおかしい時は

鍵盤

ピアノ修理をする上ではメーカー名や型番、製造年の確認や保証書の準備、過去の修理歴などを伝えたうえで、出張対応をしてもらいましょう。調律や部品交換などを行い、状況によっては買い替えなどのアドバイスももらうことができます。

詳しく見る

Copyright© 2018 ピアノ修理でお困りなら【気軽にプロに質問】 All Rights Reserved.